入居希望が多いマンション | 人生を謳歌したいのなら投資マンションにトライしてみよう

人生を謳歌したいのなら投資マンションにトライしてみよう

不動産模型

入居希望が多いマンション

場所の選定が大事

サラリーマン

最近、耳にする言葉に「投資用マンション」があります。ですがこのマンション、実際投資用として建てられたものではありせん。マンションを購入した人が、投資用として利用することで、この呼び名が付いた訳です。ですから、お金を稼ぐ手段として、購入するマンションを指すことになります。そのためには、購入前に立地条件の良い場所にあるマンションを探すことになります。入居希望者の少ない所や人気のない街では、投資用としては不適格といえるからです。1DKのマンションであれば、独身者が喜ぶような場所選びとかになり、3DKなどになると家族が一緒に暮らすことになるので、静かな場所などの選択が必要になります。投資用マンションは賃貸料の設定など、入居しやすい環境作りも大切になって来ます。

空き室を少なく

この投資用マンションには、一棟全てを買取り、利用者から家賃収入を得るという方法もありますが、マンションの一室だけを購入して、その部屋を貸し出すという方法もあります。いずれにしても、ローンを含む支払い総額から、利益が出るのかを良く計算する必要があります。投資用マンションの購入からの利用で、どれくらいの利益が出るのかという数値を知っておきましょう。どれくらいの期間で、元がとれるのかを知っておくべきです。投資用マンションには、経年劣化ということもあり、資産価値が下がることで、家賃も下がることになる覚悟も必要といわれます。また投資用マンションは、家賃収入が全てではありません。売却するということも常に視野に入れておくと良いでしょう。